既婚者でも、ホストになれる?期間を決めてしっかり稼ごう!

携帯を覗く女性
ナイトトピック

家族を養うにはお金がかかるもの、既婚者の人こそ、ホストとして稼ぎたいと思うこともあるかもしれません。基本的には、若い独身男性が多数派のホストですが、既婚者でも働くことはできるのでしょうか。

そこで、今回は既婚者ホストの実態について、ご紹介していきます。

既婚者ホストは表に出してないだけで結構いる?!

ホストクラブで、既婚者であることを堂々と公言している人はまずいませんが、既婚者ホストは少数ながら確実に存在します。ホストをやりながら途中でこっそり結婚するという人もいれば、最初から既婚者という人もおり、後者の方がやや多い印象です。

また、結婚を機にホストから昼職になったものの、お金が必要になり、期間限定でホストに返り咲くというケースも少なくないようですね。

既婚者を公にするとホストとしては稼ぎにくい!

意外と数が多いと思われる既婚者ホストですが、現役ホストで既婚であることを公にすることはまずありません。ホストはお客様と「疑似恋愛」する仕事。既婚者ということがばれてしまうと、当然売り上げは期待できません。

また、お客様が嫉妬などから家族に危害を加えることを恐れて、どんなに打ち解けても個人情報は話さないというホストもいます。今の時代、少しの情報で色々なことが調べられてしまうので、たとえ独身のホストでも、個人情報については気を付けた方がいいでしょう。

家族の理解は絶対必要!既婚者で「こっそりホスト」は無理!

このように、既婚者ホストは既婚であることを隠して、独身のホストと同じように仕事をこなす必要があるので、家族の協力は不可欠です。家族に秘密で、こっそりホストをして稼ぐなんていうことはまず不可能ですので、その点は覚悟が必要になります。

ホストは店の中だけでなく、帰ってからもお客様と連絡を取ったり、時には店外デートなどをしなければいけない機会もあります。常に女性の影が付きまとうことを理解してくれる家族がいて初めて、既婚者ホストとして働くことができるんです。

ホストとしては期間を決めて!最終的には内勤や教育係を

とはいえ、いかに理解があろうと、家族の存在を隠し続けることは難しいものです。既婚者でホストをやるからには、ホスト引退後の生活もしっかり視野にいれて、期間を決めて稼ぐというのが現実的でしょう。

ある程度ホストとして店に貢献できれば、内勤や教育係に転身し、現場を離れることも可能です。そうすれば既婚者であることを隠す必要はなくなりますよ。

既婚者でホストをやるのは簡単なことではありませんが、計画的に働けば内勤などとして安定した収入も目指せます。どうしてもお金が必要、と言うのなら、ぜひお店に相談してみてくださいね!

今月のおすすめホストクラブはこちら

・大阪ミナミ ホストグループ SQUARE GROUP
https://squaregroup.jp

・大阪ミナミ ホストクラブ SQUARE OSAKA
https://square-osaka.com

・大阪ミナミ ホストクラブ CLUB QUATRE
https://club-quatre.com

・大阪ミナミ ホストクラブ DIAMONTÉ
https://club-diamonte.com

Yorubiz編集部

79,540 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND