新人ホストの節約に!セルフセットをうまくやるためには?

喜び
身だしなみ

ホストは多少顔が地味でも、髪型次第で雰囲気イケメンに見えたりしますよね。しかし、美容院でのヘアセットはなかなかお値段もしますし、新人ホストには辛い出費です。

そこで、今回は自分で髪型をセットするセルフセットについて、失敗しないコツをご紹介します!

ホストのセルフセットは節約効果大!動画などを参考に

髪を美容院でセットしてもらおうとすると、店にもよりますが1500~2000円ほどかかります。ホストクラブによっては専属の美容師さんがいてもう少し安くなる場合もありますが、それでも全く無料というお店はまだまだ少ないです。

セットはほぼ毎日のことですから、このお金が浮くとなると大きいですよね。最近はメンズのヘアセットを詳しく紹介した動画も増えていますので、意外と自分でも素敵な髪型を作ることができますよ。

セルフセットしたいホストはまずは一通り道具をそろえて!

とはいえ、いくら動画がわかりやすかったところで、道具がないとどうしようもありません。髪に動きを付けるためのヘアワックス、束感を出すために逆毛を作るコーム、できた髪型を維持するためのヘアスプレーは必ずそろえておきましょう。

ヘアワックスやヘアスプレー等は、種類が多く、どれを買っていいかわからないことも多いかと思います。最初のうちは、参考にしたい動画と同じものを買ってみるのがベストです。

セルフセットの失敗はワックスのつけ過ぎ?薄付けでエアリーなホスト髪

ホスト髪のセルフセットの失敗としてありがちなのが、べったりした仕上がりになって清潔感がなくなってしまうことです。ワックスをつけ過ぎたり、つけ方にムラがあったりすると、べたべたした感じになって、毛の動きも付けづらくなります。

ワックスは手で良くのばしてからつけるのが大切です。ワックスの白っぽさがなくなるまで、手のひらにしっかり伸ばし、髪全体になじませます。ワックスを塗りながら毛先の動きを出すのではなく、一度全体になじませてから指先で動きをつけていくという流れです。

セルフセット直後はいいけど?!ホスト髪を保つのにスプレーは必須

家でセルフセットを終えた直後は「うまくいった!」と思ったのに、お店について見ると「なんか違う…」という経験はありませんか?どんなに上手にセットできてもワックスだけでは髪の重みや風などで自然と崩れていってしまいます。

そこで必要なのがヘアスプレー。セットの仕上げにかけておけば、髪型のもちが違いますよ。なお、ヘアスプレーはハードタイプを選び、髪の根元までしっかりかけましょう。

セルフセットができるようになると、イメチェンなども思い通りにできるようになりますよ。ぜひ休日などを利用して練習してみてくださいね。

今月のおすすめホストクラブはこちら

・大阪ミナミ ホストグループ SQUARE GROUP
https://squaregroup.jp

・大阪ミナミ ホストクラブ SQUARE OSAKA
https://square-osaka.com

・大阪ミナミ ホストクラブ CLUB QUATRE
https://club-quatre.com

・大阪ミナミ ホストクラブ DIAMONTÉ
https://club-diamonte.com

Yorubiz編集部

242,343 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND

  1. この記事へのコメントはありません。