夜職攻略!ホストクラブの二部営業で稼ぐコツ!

ナイトトピック

ホストクラブには一部営業と二部営業があり、二部営業は朝から昼前の時間帯となります。ホストというと夜の仕事というイメージが強いですが、実はこの二部営業で稼いでいる人は非常に多いです。

そこで、今回は二部営業が稼ぎやすい理由と、メインの客層である夜職女性の攻略法についてご紹介していきます!

ホストクラブの二部営業は朝から!客層は夜職がメイン!

ホストクラブは風営法により深夜の時間帯の営業が行えないため、夕方から0時までの一部営業と、日の出から昼前までの二部営業に分かれて営業しています。二部は主に仕事終わりの夜職をターゲットとした時間帯で、お客様はキャバ嬢や風俗嬢などがほとんどです。

二部営業は客単価が高く、ライバルホストが少ない!

夜職女性がメインである二部は、客単価が非常に高いのが特徴です。夜職は昼職よりも稼げますしストレスの多い仕事ですので、閉店ぎりぎりまで長い時間をかけてホストに癒してもらおうというお客様は少なくありません。

また、一部営業の場合、学生バイトや昼職との掛け持ちのホストが大勢いますが、二部の時間に働けるホストは限られています。客単価は高く、ライバルは少ない、これが二部ホストが稼げるからくりなんです。

キャバ嬢と風俗嬢ではアプローチが違う?!ホストの夜職女性攻略法

夜職女性は大きくキャバ嬢と風俗嬢に分けられます。この2つは似ているようで、攻略法が全く異なるため注意が必要です。

キャバ嬢で、特に売れている人は、姉御タイプの女性が多いもの。自分の仕事にプライドを持っており、男性に支えてもらいたいという気持ちは薄く、むしろペットのように庇護欲をくすぐる男性に落ちる傾向があります。変に良い男ぶらず素直に甘えるのがおすすめです。

逆に風俗嬢は、自己肯定感が低く、不安を抱えた人が多いため、意見をはっきり言う自信満々な男性にはまりがち。自分の意見がなく甘えたい気持ちが強い風俗嬢には、「俺の言う通りにしておけば間違いない」と思わせることが大切です。

夜職女性は好戦的!ホストの被り客はトラブルになることも

お金を持っていて、稼ぎやすい夜職女性ですが、普段から女性同士の職場で火花をバチバチ言わせているので、ホストクラブでも客同士のトラブルを起こしやすい傾向にあります。

特に被り客については嫉妬からトラブルが起こりやすいです。被り客が出たらお店では太客優先で対応し、そのあとLINEなどでしっかりもう片方もフォローしておきましょう!

二部ホストは数も少ないため、募集している店も非常に多いです。働く時間帯にこだわりがないなら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Yorubiz編集部

19,852 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND