ホストはキスしてくれる?キスしてほしい時、イヤな時の対処法

キス
恋愛・大人

男女が特別な仲になるときのきっかけに「キス」と答える人は多いです。

ホストクラブは、イケメンホストたちと疑似恋愛が楽しめる場所です。なので当然ながらキスもサービスの一つに含まれていると考えている女性は多いようです。

今回の記事では、恋愛には欠かせない「ホストとのキス事情」についてご紹介します。

ホストクラブに行くと必ずホストにキスできるわけではない

キス

ホストクラブに行ったからといって、好みのホストと必ずキスできるわけではありません。そもそも、ホストクラブは性的な接触をサービスのうちとはしていません。隣にいてお話しすることがサービスの基本であり、性的サービスであるキスはホストにとって義務ではありません。

ただ、ホストによっては気軽にキスをしてくる場合もあります。

これにはどんな意味があるのでしょうか?

ホストのキスはサービスの一環であったり、挨拶程度の意味しかない場合も

見つめ合う

一般女性にとってキスはある種特別なものですが、ホストにとってのキスはさほど特別感があるものではない場合があります。

サービスの一環として、キスをすることも少なくありません。

ホストにキスしてほしいならどうする?

カップル

人肌恋しいと「営業と割り切っていてもキスして欲しい」というときもあります。

ただそう求めていても、実は営業のスタイルによって全くキスはしないホストもいます。また、ホストも人間なので、嫌いな相手にはキスをしません。義務ではありませんからね。

なので、ホストにキスしてほしいならば、キスをしてくれるホストを見つけるか関係性を深める他ありません。

ただ、それでは話が終わってしまうので、キスされやすいちょっとしたテクニックをご紹介します。

一つは、密閉された空間であるエレベーターです。通称エレチューと呼ばれる行為で、人の目のあるお店でキスされるよりも、ホストとしても密室なのでキスしやすい空間になります。エレベーター内で甘えてみるなど、キスしてほしい仕草をしてみましょう。

もう一つは、アフターや同伴をしてもらうことです。やはりキスするならばプライベートでと考えているホストも少なくありません。またオフに近いほうがホストの本気のキスをいただけるかもしれません。

本気のキスをして欲しいならば、邪魔がない場所にホストを誘導してあげましょう。

ホストにキスしてもらいたくない場合ははっきり拒否

拒む

もちろん、純粋に遊びに来ているだけの人は「ホストに普通に遊びに来ただけでキスまでされるならいかない」と考える女性もいるでしょう。

そもそも、ホストはキスしてほしくない人はかぎ分けることができますので、イヤなのにキスされるということはほぼあり得ません。

ただ、万が一イヤなのにキスされそうになった場合ははっきりと拒絶するだけでOKです。ホストも無理にしてくることはないので明確な意思表示をすればキチンと引いてくれます。

いかがでしたか?

ホストクラブでのキスは一種の楽しみという人も多いのですが、サービスの一環ではないため、ホストとの信頼関係が大切です。

あなたも、好みのホストとのキスを狙ってみてはいかがでしょうか?

Yorubiz編集部

32,890 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND