ホストが接客してくれる本屋があった?歌舞伎町ブックセンターとは?

読書中の女の子
すべての記事

「ホストが普通のお店をしてくれたら絶対行くのに!」

ホストにハマっている方やまだ行ったことがない方ならそう思うこともあるのではないでしょうか?

実は歌舞伎町には、かつてブックセンターという「LOVE」をテーマにした本だけを取り扱うお店がありました。

現在は、「移転場所を探すために準備中」となっているため営業していないのですが、復活の予定があるという情報もあることと珍しい試みであったことから今一度歌舞伎町ブックセンターの魅力についてご紹介していきます。

歌舞伎町ブックセンターの魅力

読書中の女の子

歌舞伎町ブックセンターの魅力は何と言ってもホストが接客してくれるという点です。

実は、歌舞伎町ブックセンターは、元々「ホストたちに本を読ませるため」に立ち上げたそうです。電子化やネット販売が流行っている中、書店の売上は厳しいものになってきている昨今、ホストという付加価値をつけた歌舞伎町ブックセンターは当時大きく注目されたものです。

では、歌舞伎町ブックセンターならではの魅力についてみていきましょう。

魅力①言葉のプロ、ホストたちが本を紹介してくれる

フォトグラファー

歌舞伎町ブックセンターの書店員は全員がホストです。

来店したお客様に言葉のプロであるホストたちが本を紹介してくれるのです。

しかも雑談もOKなので、タダでホスト気分が楽しめちゃうのも歌舞伎町ブックセンターならではですね。

魅力②歌舞伎町ブックセンター内にもナンバーが存在するからホストが本気

ナンバーワン

ホストクラブと言えば、売上でランク付けされる「ナンバー」システムが有名です。

歌舞伎町ブックセンターにも本の売上でランキング制度があり、沢山本を売れば売るほどランキング上位になるので、ホストのモチベーションがアップして本気の接客が楽しめます。

ホストクラブより安くホストの売上に貢献できるのは、ホストクラブ好きとしてはリーズナブルにホスト遊びをできるとして人気があったようです。

魅力③negombo33のカレーが食べられた

野菜カレー

ブックセンターでは、食べログ評価3.9の西所沢にある人気のカレー店「negombo33」からラムキーマカレーを取り寄せて提供していたので、カフェメニューのレベルも高かったそうです。

他にもクレミア(CREMIA)などの人気フランチャイズメニューを取り寄せていました。

完全オリジナルのウリは少なかったものの、良いものを取り寄せて販売することで高い満足度を得ていました。

いかがでしたか?

歌舞伎町ブックセンターはリーズナブルにホストクラブ気分も体験できる場所として愛されてました。復活を心待ちにしているファンも多いのだとか。

ただ、歌舞伎町まで行かなくてもホストクラブは初回1,000円~5,000円程です。

よくあるシステムとして初回1H(60min)/1000円で鏡月1本&ソフトドリンク飲み放題とカフェより安い価格で営業しているところが多いです。

「できるだけ安くホストに接客してもらいたい」という方は、事前に費用を調査してから遊びに行ってみてくださいね。

Yorubiz編集部

33,184 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND