キャバ嬢が本指名を増やす方法!「思い出せ営業」をやってみよう!

パソコンを触る女子
学ぶ・知る

男性のキャバクラ利用者がリピートする確率はおよそ1割ほどと言われています。

中にはほとんどリピート客がつかないというキャバ嬢もいます。では、そんなキャバ嬢でも本指名を獲得してリピートしてもらうためにはどのような方法があるのでしょうか?

本指名を得るにはSNSで繋がっておくことが大事!

正直な話、人間は一度会っただけの人を長い間覚えていることはできないものです。3か月後には名前も顔も覚えていないことも珍しくありません。

なぜ忘れてしまうかと言えば、「お店以外で接点がないから」です。

SNSであなたという存在を思い出させよう!

美容女子

SNSはタイムラインでフォローしている人の投稿を見ることができます。あなたがSNSを頻繁にやっていれば、必ずあなたの投稿を目にするということですね。

「いつもタイムラインで見るなぁ」となれば、相手はあなたに好意を抱いて会いたくなってきます。

ちなみに、この接する(目にする)機会が多いほど、相手に好感を抱きやすくなるのは、心理学では単純接触効果と呼びます。誰もが知っているマクドナルドのCMが頻繁にされているのと一緒ですね。

「なら営業メールを毎日すれば来るってこと?」かと言えばそうではありません。誰にあてたわけでもないSNSの投稿だからこそ気になるものなのです。毎日マックの店員があなたの元に来ても好感は抱きませんよね。

要は、継続的にSNSに投稿しているだけでも本指名がやってくるチャンスが増えるということです。

この方法のメリットは、営業メールのように個人あてに何人も送らなくてもいいですし、返事も期待しなくていいから楽に指名が増やせるチャンスが増えることです。

本指名が増えるSNSで投稿する内容は?

パソコンを触る女子

あなたを思い出させることが目的なので、投稿は何でも構いません。ただ、やはり男性が「お?」となるものにしたほうがいいのは確実です。

強いていうなら少し可愛さや色っぽさなど、あなたという女性を感じさせる内容や個性が出るものにしたほうがいいでしょう。

ただ、露骨なエロはアカウント削除になる可能性があるのでやめましょう。家庭や恋人がいる男性からブロックされる可能性もあります。

どんなSNSで投稿するのがおすすめ?

スマホ

一番良いのはLINEです。日常的に使いますし、見られる確率が最も高いです。それが無理であればそのお客さんがやっているSNSを教えてもらいましょう。

キャバ嬢でおすすめのSNSはLINE、Twitter、Instagramの3つです。

正直、TwitterとInstagramは初めてのお客さんにフォローしてもらうのはかなり難易度が高いので、まずはLINEだけ交換しておき、そこから誘導していきましょう。

3つとも開設しておき、1週間~1か月に一度以上定期的に更新するのがおすすめです。

そこから反応があったもののみ丁寧に返信します。あなたに好意的な人だけを相手にして指名が稼げるいわゆる反響営業ができるのが「思い出せ営業」のメリットです。

いかがでしたか?

キャバ嬢の本指名数はそのお店で働き続けていく上で必要です。

ぜひ、SNSを活用してあなたも「思い出せ営業」を始めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに営業SNSに疲れたら息抜きにナイトワークの人達が集まるSNS「hostgram」もどうぞ!

Yorubiz編集部

19,122 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND