ホストとヤクザは繋がってない!現在のホストクラブとヤクザの関係とは?

学ぶ・知る

ホストクラブというと、ドラマや漫画の影響でバックにはヤクザがいると考えている人も少なくないのではないでしょうか?

確かに戦後まもなくは夜のお店全般が「みかじめ料」という名目でお金を支払い、用心棒の代わりのような関係を築いていた歴史があります。

今回は現在におけるホストクラブとヤクザの関係についてお伝えしていきます。

ヤクザとホストクラブの関係!みかじめ料を支払うとお店さえも摘発される時代

まずこのみかじめ料というものを徴収すること自体が現在では違法行為であり、正当性がありません。

「嫌がらせでお店を荒らさせるのが困る」「トラブル回避のために支払っている」というお店もありましたが、現在ではほとんどのホストクラブではヤクザとの繋がりはありません。

またみかじめ料や、用心棒代を支払うことで、「支払ったお店も摘発対象となる」法改正が東京の一部地域で施行されます。ただでさえ出したくないみかじめ料ですが、支払うこと自体がお店のリスクになる構造になったのです。

それに警察の迅速な出動や警備会社ができるなど、信用面のみならず、安全面においても暴力団(ヤクザ)と繋がることはデメリットでしかなくなったのです。

なぜホストクラブとヤクザの関係が深いと言われている?

冒頭でも話しましたが、一つは「メディア」の影響です。ホストと言えばヤクザとのつながりがあるだろうという安易な脚本から定着したイメージです。

ドラマにもなったホスト漫画の代表格「Deep Love」や「夜王」などでもヤクザとつながりがあり、主人公たちは抗争に巻き込まれます。基本的に夜のお店をテーマにした物語はヤクザが出てくるものです。

それが「ホストクラブ=ヤクザとのつながりがあるかも?」というイメージに繋がってしまっているのです。

ただどちらのお話も2000年初頭に作られたお話です。

このイメージは現代のホストクラブの周辺事情とは大きく異なっているわけですね。

ホストクラブとヤクザの関係は全くない?

ホストクラブとヤクザの関係は全くないかと言われれば、繋がっているお店もあります。ただそうした暴力団との繋がりがある悪質なホストクラブは警察により摘発をされ年々数を減らしています。

特に2020年の東京五輪に向けて、暴力団排斥等、浄化作戦を各地で決行中なのでさらに減ってきています。

つまり、まっとうに営業しているホストクラブのほとんどはヤクザと繋がりはないのです!

ホストクラブは夜の世界ですが、ヤクザとの繋がりがあるお店はほぼありません。

ホストクラブは、あなたが思っているよりもずっと安全に楽しむことができますので、ぜひ一度遊びに来てみてくださいね。

Yorubiz編集部

20,149 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND