沖縄のホストクラブって一体どんな接客?沖縄ホストクラブの特徴

海でジャンプ
学ぶ・知る

ホストクラブは、全国各地にありますが沖縄のホストクラブに行ったことがあるという方は少ないのではないでしょうか?

沖縄のビジネスマンはスーツではなくアロハを着て接客をするそうです。そんな特殊な風習があるので、ひょっとしたら沖縄ホストにもあるかもしれませんね。

今回は、そんな謎に包まれている沖縄ホストについて今回はご紹介致します。

沖縄のホストクラブは4件!どんなホストが在籍している?

海

沖縄にあるホストクラブはホスホスによると4件だけです。

では、具体的に沖縄ホストにはどんな特徴があるのでしょうか?

沖縄のホストクラブはアロハを着ていない

アロハシャツ

沖縄のホストクラブの情報を見ていると、スーツ着用を推奨している店舗は一つだけでした。他は私服ホストが多いようです。

残念ながら期待していたアロハを主としているホストクラブはありませんでした。意外に普通でしたね。

ただ、沖縄らしくイベントの開催日にはアロハを着ていることもあります。イケメンのアロハ姿が見たいという方は、イベントを狙い撃ちしてみるのもいいかもしれませんね。

沖縄弁を話せるホストが多い

海でジャンプ

沖縄は方言が非常に特殊です。正直言ってほとんど外国語の領域です。

もちろん、沖縄のホストクラブは那覇にあるので、観光客が多く訪れています。つまり標準語でも全く問題はありませんし、ホスト側も基本的には標準語での接客です。

ただ、沖縄弁を話せる男性とじっくりと話してみたいという方にはいいかもしれません。

可愛い男の子の喋る沖縄弁はなかなか「エモい」かもしれませんね!

沖縄ホストはTAXが安め!

女の子

ホストクラブではSET料金と指名料金、注文料金の他に小計に加算されるTAXというものが発生します。関東では40%程度、関西では30%程度が加算されますが、沖縄は20%程度と格安です。

観光地なので多く取られそうなイメージがありますが、沖縄では意外にリーズナブルにホストが楽しめるわけですね。

いかがでしたか?

沖縄ホストは関東や関西よりも、少しお得に楽しめるサービスになっています。

本州の方でも観光に行く際は、夜に沖縄のホストクラブに行ってみて、旅行の思い出を作ってみるのも面白いでしょう。特にホストクラブは初回は安いので、一度は行ってみて損はありません。

沖縄に限らずどこのホストクラブも初回は安くなっているので、観光の時にでもお近くのホストクラブまで足を運んでみるというのも面白いのではないでしょうか。

Yorubiz編集部

33,170 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND