ホストでクレジットカードは使える?クレカ利用時の注意点3つ!

fees
学ぶ・知る

ホストクラブでクレジットカードは使えるのでしょうか?

結論から言えば、「多くのホストクラブでクレジットカードは使えます」ですが、クレジットカードの利用時には注意点があります。

今回の記事では、ホストにおけるクレジットカードの注意点についてお伝えしていきます。

ホストクラブでクレジットカード使用時の注意点

クレジットカード

ホストクラブでクレジットカードを使用するときは、主に3つの注意点があります。

では、どんな注意点があるのか見ていきましょう!

ホストでクレカ利用時の注意点①高額な手数料を取られるかも

fees

通常のクレジットカード使用では、リボ払いにしない限り手数料をとられることはありませんよね。しかし、ホストなどの風俗店でクレジットカードを使う場合は、10%~20%の手数料を上乗せされてしまいます。

ホストクラブで20万円使ったとしたら2万円~4万円は手数料として徴収されるわけですね。

正確に言えば、お客側に手数料を負担させるのは、クレジットカード会社との規約違反になります。ですが、ホストクラブの場合、TAXなどのサービス手数料と混同されてしまうと真偽を図るのは難しくなります。

つまり、夜の世界はニコニコ現金払いが一番安いということです。

どうしても手持ちがなければ、クレジットカードよりもツケにしたもらったほうがいいかもしれませんね。

ホストでクレカ利用時の注意点②明細に残る

秘密

クレジットカードの良いところでもあり悪いところでもあるのは、明細に使った金額が残り場合によっては自宅に届けられるところです。

一人暮らしならば問題はないですが、彼氏や旦那さん、ご家族がクレジットカードの明細に目を通す可能性がある場合は、トラブルの元となる可能性があるので、注意が必要となります。

ホストでクレカ利用時の注意点③利用明細はしっかりと貰う

会計

ホストクラブでも注文間違いというのはあり得ます。

後日、「こんなに頼んでいない」ということになりかねませんので、領収書だけでなく請求明細をホストクラブにしっかりと頼んでおきましょう。

可能ならば、明細を貰ってその場で請求額の妥当性をチェックしましょう。

最近は明朗会計のホストクラブも増えていますので、明細が分からない怪しげな店舗に行かないというのも自衛手段となります。

いかがでしたか?

ホストクラブでクレジットカードを使う際は本来手数料はかかりませんが、あの手この手で手数料の負担をお客側にさせるホストクラブも中にはあります。

クレジットカードを使わないようにすることが、クレカトラブル回避には有効です。

ですが、多くの現金を手持ちするのはリスクが高いのも事実です。まずはクレジットカード使用を安全にできるホストクラブを選ぶべきです。

このように夜の世界は不透明なところも多いので、ホストクラブ選びは、お客様のことを第一に考えた優良店を選ぶようにしましょう!

つまり、「ホストクラブで最高に楽しみたい!」という方は大阪(ミナミ)ホストクラブがおすすめです!

Yorubiz編集部

33,168 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND