これがホストの殺し文句!?実際ホストに殺し文句を言われることはある?

ダンディー
業界用語

ホストと言えば、少女漫画でしか聞けないような殺し文句を言われることを憧れてきている人もいるのではないでしょうか。

それでは、ホストでよくある殺し文句を見ていきましょう。

ホストの殺し文句は王道中の王道が多い!恥ずかしいのは少なめ

話術のプロと言えるホストたちですが、聞いているだけで赤面してしまうような恥ずかしい殺し文句を言える人はそうそういません。

ですが、女性が好きなポイントを抑えた殺し文句は常に使っていると言っていいでしょう。

では、具体的にどんなものなのでしょうか。

ちょっとだけ見ていきましょう。

ホストの殺し文句①君を守るよ

最近は女性が強い世の中ですが、本能的に男性に守られたいという一面がある人は多いです。

タイプの男性ホストに「君を守る」なんて言葉を言われたら、定番ではありますが、ついドキッとしてしまうものですよね。

用法としては、「夜はこの辺り危ないから送ってくね。何かあっても俺が守るから心配すんな~」などがあります。

ホストの殺し文句②かわいい

社会人にもなると日常的にかわいいと言われることは少ないですよね。

ところがホストクラブでなら日常会話のように出てきます。しかも好みの男性からであれば、あからさまな誉め言葉であっても、嬉しい魔法のフレーズです。

ホストクラブの中にはホストたちに可愛いと言われたいという気持ちで来店する女性の方もいらっしゃいます。

少なくてもイヤな気持ちになる人はほとんどいないキラーワードと言えるでしょう。

用法としては、「今まで来たお客さんの中で一番かわいい」「かわいすぎかよ」などがあります。

ホストの殺し文句③君だけ(特別)

多くの女性を相手にしているホストですが、その中でも君だけが特別という意味の言葉で口説かれたらウソでもドキッとしてしまうことは確実です。

真実なのかウソなのか男女の駆け引きを楽しめるのもGoodですね。

用法としては、「お前だけが本当は好き」などがあります。

いかがでしたか?

ホストたちは日々言葉の勉強をしています。今回紹介したのは定番の殺し文句ですが、ホストによっては聞いたこともないような殺し文句が聞けるかもしれません。

あなたもぜひ、ホストクラブに足を運んで好みのタイプの男性に殺し文句を囁かれてみてはいかがでしょうか?

Yorubiz編集部

20,319 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND