ホストの仕事はきつい?女の子と飲んでいるだけで儲かる仕事って本当?

ダークな男
体験談・物語

ホストをやっていると「いいなぁ、可愛い女の子と飲んでいるだけでお金が入るんだから」と言われることがあります。ただ、それは大きな間違いです。

ホストという仕事は、働いている側からすればイメージほど華やかではありません。では、ホストの仕事とはどういったものなのでしょうか?ホストという仕事に偏見を持っている方はぜひご覧下さい。

ホストがきつい理由はプライベートな時間が少なくブラックなところ

ホストクラブの営業時間はトータルで6時間前後です。これだけだとそんな短い時間で大金を稼げるなんて、と思うかもしれませんが世の中そんなに甘くはありません。

ホストは仕事に付きまとう拘束時間がハンパではありません。

まず、起きたらお客様とのやり取り、美容室に行く、出勤前の同伴、退勤後のアフター、お客様とのデートなどトータルすると寝ている時間以外のほとんどを仕事に捧げているのがホストという仕事です。

しかも、それだけしても売上が上がらないこともあります。

また、お酒やタバコを吸う機会が増え、夜中心の生活になるため体調も壊しやすいです。

ブラック企業という言葉が流行した結果、最近では働き方改革で無茶な働き方が規制されてきていますが、ホストには関係ないのです。

業務時間以外の拘束時間が異常に長く仕事内容も体を壊しやすいため、体力がある若いうちしかできないきつい仕事なのです。

ホストがきつい理由は楽に稼げる甘い世界ではないから

ホストは簡単な仕事と思いがちですが、売上を立てるためにはトーク術や自分の意識改革、外面を整えるなどお金も時間も根性もいります。

中途半端な努力ではホストと言う仕事は長続きしません。

時には自分より倍以上離れた女性を楽しませなければならないわけですから、ただぼーっと生きているだけではダメなのです。ホストほど、人との関りにおいて勉強が必要な職業はないでしょう。

いかがでしたか?

ホストという仕事は体力があり、実力もなければすぐにやめなければならないきついお仕事です。ただ、それだけに今を一生懸命に生きているホストには、他の男性にはない魅力があります。

ホストクラブは女性にとって究極の接客業と言われますが、トップホストたちは総称されるだけに値する努力を重ねているのです。

普通の男性よりも頑張っているイケメン男子たちにあなたも会いに来てみてはいかがでしょうか?

Yorubiz編集部

19,863 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND