お客様の年齢で接客をどう変える?!売れてるホストの接客マニュアル!

老け顔の女性
ナイトトピック

ホストクラブには様々な年齢層のお客様が訪れます。年齢によって異なるお客様の心理を把握し、接客方法も変えることは非常に大切です。

そこで、今回はお客様の年齢別に接客法をご紹介していきます。

ホストクラブに来るお客様の年齢層は20~40代!

女性陣

そもそもホストクラブに入店していいのは20歳からとしているお店が多いです。法律上は18歳以上なら可能なのですが、未成年飲酒などの問題が起こりやすいため、18歳から入店できるお店は非常に少なくなっています。

お客様に上限の年齢はありませんが、ホストに興味がある年代はある程度限られてくるため、せいぜい50歳くらいまで、と考えておけばよさそうです。

20代の客はホストに使える金は少ないが扱いやすい年齢!

ポップな女性

20代はホストクラブに初めて来るお客様が多く、少し甘い言葉を投げかけるだけで思い通りに動いてくれます。色恋営業などが一番効きやすい年齢です。

一方で、感情的で移り気な部分が多いので、少しもめるだけで他店に行ってしまうことも。また初回荒らしなども多い年齢ですので、なるべく2度目の来店までの頻度を空けずにホストにハマらせるようにしましょう。

30代になると結婚を迫ったりホストをやめようとする客が増える

悩みを抱える女性

女性は30代になると、「このままでいいのかな」と漠然とした将来の不安に襲われます。周りの影響で、結婚に焦りだしたり、転職などをしてお金がなくなってしまうこともしばしば。またメンヘラ化しやすいので、トラブル等を起こしやすい年代です。

しかしこのようにストレスが多いことで、ホストクラブに来る人が多い年代でもあります。ある程度貯金もあるため、20代より金払いもいいですし、結婚をちらつかせながら搾り取れば売り上げも期待できますよ。

40代以降は主導権がお客様に!太客でも枕など要求されることも

老け顔の女性

40代を越えてからホストクラブに来る女性は、お金にかなり余裕があると思っていいでしょう。金払いはいいですが、その分主導権はお客様のほうにいきがちです。人生経験も豊富なのでホスト側からコントロールすることは難しいと言えます。

このため、太客やエースにはなるものの、枕営業などを強要してくるケースも多いです。急なデートやアフターを断れず疲弊されてしまうホストも少なくありません、ある程度稼いで限界と感じたら潮時として距離を取るのも大切です。

年齢ごとに効率的な接客を行えば、ストレスなく稼ぎやすくなりますよ。具体的な手法は自身の営業スタイルにもよりますので、年齢ごとのお客様の心理を頭にいれて、接客法をシミュレートしておきましょう。

Yorubiz編集部

19,845 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND