ホストクラブのお客様はバンギャ率が高い?!効果的な落とし方は?

バンギャ
ナイトトピック

ホストはV系のバンドマンと見た目的に似ている人が多いと思いませんか?そのためなのか、お店の客層でも夜職の女性に次いでバンギャの割合は多いです。

そこで、今回はバンギャがホストにハマる心理とバンギャに効果的な接客方法についてご紹介します。

ホストにハマるのは「元」バンギャ!

ロック好きの女性

ホストクラブにバンギャっぽいお客様は多いですが、現役のバンギャの場合やっぱりお金を落とすのは推しのバンドが一番ですので、ホストにはそれほどハマりません。

ホストにハマるバンギャは、「元」バンギャ。自分の推しのバンドが解散したり、活動が少なくなってきてお金のかけどころを失っている人がホストに来ると非常にハマりやすいです。

最近はV系バンドも不況が続いており、小さなバンドはどんどん解散していますので、ホストクラブのバンギャ人口も増えていっています。

ホストの方もV系好きは多い?!バンギャと音楽の話が盛り上がることも

バンギャ

冒頭にV系っぽい見た目のホストが多いと書きましたが、実際にV系に憧れてそういう恰好をしているホストや、実はV系バンドマンで副業としてホストをしているというケースも少なくありません。

そういったホストはもちろんバンギャと話も盛り上がりますし、バンギャの「支えてあげたい」気持ちを呼び覚ましてエース級の太客に育て上げることもできます。

バンギャは付き合うのは基本的にタブー!ホストの色恋営業が効きやすい!

カップル

バンドマンのことが大好きなバンギャですが、あくまでもその姿勢は「ファン」で、基本的には付き合うことはご法度とされています。もちろん、規模の小さいバンドならファンとバンドマンが付き合うこともよくあるのですが、そのことを公言したりするのはNGです。

その点、ホストはバンドマンと比べるとデートもボディタッチも堂々と行うことができます。バンギャには店外デート多めの色恋営業が一番効果的です。

バンギャは元々「貢ぎ体質」!じっくり育ててホストの太客に!

怖い女性

「支えてあげたい」「もっと売れてほしい」という気持ちが強いバンギャは、普通の女性より貢ぐことに対する抵抗感がありません。今まで推しのバンドにしていたのと同じテンションで来店してもらえれば、太客になること間違いなしです。

バンギャに貢ぎ甲斐を感じでもらえるよう「○○のおかげでナンバー入りしたよ!」「この仕事続けられるのは○○がいるから」とホストの方が依存しているような言葉を使うといいですよ。

夜職の女性の不況が続いている昨今、バンギャは稼ぎ頭になりえるお客様です。特にV系が好きでバンギャと話してみたい、という方は、ぜひホストになって、トークを盛り上げてくださいね!

Yorubiz編集部

32,888 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND