私の使ったお金はどのくらい担当に?ホストのバックシステムを解説

壁ドン
業界用語

「自分の担当にはナンバーワンになってほしい」

ホストクラブに通う女性の中には、そう考えている女性が多いです。ところで、「私の使ったお金はどのくらいが担当の懐に入るのだろう」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回の記事ではホストクラブにおけるバックシステムを徹底解説いたします。

ホストの給与形態の基本は歩合制

壁ドン

まずホストと言うのは、完全実力主義です。なので、実力に応じた給与が支払われます。

売上が上がれば上がるほど給与は上がるし、下がれば給与は雀の涙ほどということもあり得ます。

ただ、以前は売上が立たないホストは給料もゼロということがあったのですが、最近は最低保証がされているホストクラブが多くなってきています。

基本給(最低保証)+歩合給+賞金

のような構成になるわけです。

ただし、基本給は10万前後と東京や大阪など首都圏で暮らすには物足りない額です。つまり、担当がお腹いっぱい食べれるくらい稼ぐためにはお客様の力が不可欠というわけです。

あなたが担当に使った保証は歩合給+賞金に反映される

計算

ホストは世の中の仕事の中で最も歩合が多い職業と言えます。

この割合は、5割~7割が一般的です。割合はお店ごとのルールなどに影響されます。ただ、実力主義らしくナンバーワンになればバック率が上がるといった制度もあります。

賞金については、指名数や売上金額1位など成績に対して店側が与えるボーナスのようなものですね。

ホストの給与に反映されるのは約5割

手のひら

ホストの給与に直接反映されるのは指名料やオーダー(お酒など)が基本となります。セット料金やテーブルチャージなどは含まないお店もあるのでお店ごとに求人情報を確かめてみるといいでしょう。

良い店だと「お客様が最終的に払うお金の5割程度がバック」されていればホストにとって良いお店と言えます。

なので、担当にどのくらいお金が渡っているのか気になった時は大雑把に半分くらいと考えておいてOKです。人気ホストになれば6割~8割くらいもらっているかもしれませんね。

いかがでしたか?

担当ホストに使ったお金は意外にホストにキチンと渡っています。総売り上げからバックが出るようなお店なら行くだけでも担当への貢献になります。

担当の生活や売上を支えるために考えてホストクラブに通うというのも、女性にとっては楽しみの一つなようです。

愛する担当へ貢献するという気持ちも素晴らしいです。

ただ、やはりあなた自身が楽しむためにホストクラブに訪れてみるのが良いのではないでしょうか?

あなた自身が楽しめる、そんな接客を当ホストクラブでは提供しています。

ご来店お待ちしております。

Yorubiz編集部

20,116 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND