新規客たくさん!働くならホストクラブが混む日を狙え!

ナイトトピック

ホストクラブにお客様が多い日は、それだけホストにとって稼ぐチャンスが多い日だと言えます。毎日働けるならそれが一番ですが、できるならなるべく混む日にホストとして働きたいものですよね。

そこで、今回はホストクラブが混む日、ホストが稼ぎやすい日について調べてみましたのでご紹介します!

ホストクラブが混む日は金曜夜から土曜!

ホストクラブが混みあうのは他の飲食店などと同様、金曜夜から土曜にかけてです。大体の人が休みに入る前日ということですね。特にホストクラブでは遅くまでお酒を飲むことになりがちですので、次の日仕事という日は避ける傾向にあるようです。

混む日は新規客も多いがライバルホストも多いかも?!

ただし、金曜日~日曜日にかけては学生や副業のバイトホストも多い曜日です。お客様も多いですが、多くのライバルがいるため、お店に出るだけで稼げるわけではないことを覚悟しておきましょう。事前にSNSでしっかり新規客へのアピールができているといいですね。

とはいえ、たとえ指名が取れなくても、週末は何人かで来るお客様も多いので、ヘルプでうまく盛り上げたりできれば「枝客」を得られるチャンスは平日よりもずっと多いですよ!

バイトホストがいない平日でも混む日はある?!

平日でも、ノー残業デーの会社が多い水曜日は、やはりいつもより客の入りがよくなります。加えて、週のど真ん中で学生バイトは少ないので、ホストの人数が少なく、狙い目ですよ。

平日にふらりとやってくる新規のお客様は、精神的に疲れていることが多く、うまく癒せれば太客になってくれる可能性も高いです!

混む日が多い割にホストは少ない?!2部で働くのもおすすめ!

また、曜日問わず稼ぎやすいのが朝方から昼にかけての2部営業です。主に夜職のお客様が仕事終わりに多く訪れる時間帯で、お客様の単価が非常に高いという特徴があります。

また、2部営業はやっていないお店もあるので、ホストクラブの競争相手も少ないですし、2部で働くとなれば昼夜逆転の生活を余儀なくされるため、バイトホストもほとんどいません。レギュラーで無駄なく働きたいなら、2部営業はおすすめですよ!

ホストクラブの混む日時を狙って働けば、効率的に高収入が得られますよ!お客様が多い週末だけのホストバイトやホストが少ない2部営業での求人はたくさん出ていますので、自分に向いたお店を探してみてくださいね!

Yorubiz編集部

19,904 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND