ホストクラブも最近不景気って本当?稼げるお店ってあるの?

ナイトトピック

バブル期に隆盛を極めたホスト業界も年々売り上げが落ち込んでいき、東日本大震災による自粛モードにより一気に落ち込み、地方では深刻な状態となっています。

しかし、そんな不景気ともいえるホスト業界の中でも、稼いでいるホストがいるのは確かです。そこで、今回は不況のホスト業界を生き抜く術をまとめてみましたのでご紹介します!

水商売全体の規模が縮小!ホストクラブにも影響が・・・

ホストクラブの売り上げの減少は、そもそも水商売全体の帰省が厳しくなり、稼げなくなってきているところに由来しています。ホストのメインのお客様ともいえるキャバ嬢や風俗嬢の稼ぎが少なくなったことで、ホストクラブに落とすお金が少なくなっているんです。

地方と都会で売り上げが二極化!稼げるのは歌舞伎町と大阪ミナミ!

また、人口と収入が地方と都会で二極化しており、人もおらず平均収入も低い地方のホストクラブは非常に苦しい状態です。

歌舞伎町や大阪ミナミのホストクラブはまだ儲かるため、都会に流れてくるホストも多く、都会と地方のホストクラブのレベルも二極化しています。最近は寮完備の店も増えていますし、稼ぎたいなら多少遠くても都会のホストがおすすめです。

夜職の女性も不景気!昼職の女性を狙うホストが急増中!

とはいえ、都会のホストはライバルも多く、稼げるホストはほんの一部です。最近は、夜職の女性の売り上げが少ないため、2部(朝)から1部(夜)に乗り換えて昼職の女性を狙うホストが増えてきています。

女性の社会進出に伴い、昼職の女性の収入は増えてきており、また、出会いがないほどの忙しさや男性なみの仕事を求められるプレッシャーなどから、ホストにハマる人も増えていると言います。

集客でナンパはもう古い!今時ホストはSNSで投資なし集客!

一度来店してもらえば手堅い売り上げも期待できる昼職の女性ですが、難しいのが出会い方です。キャッチは法律で禁じられてしまいますし、ナンパも警戒されて、効率がいいとは言えません、

そんな中、売れているホストが使っているのがTwitterなどのSNS!無料で宣伝でき、女性に奢ることなく、集客できるとあって今やほとんどのホストが利用しています。

ただ雑然と投稿するだけでなく、昼職の普通の女性の目につくような動物ネタや料理ネタなどを織り込んだ投稿を行い、ホストと縁のないフォロワーを増やしていけば、特にアクションを起こさなくても興味本位のフォロワーが来店してくれることもありますよ。

ホスト業界は不景気ではありますが、今は今の稼ぎ方があります。昔のように、店内で盛り上げることだけが重要というわけではなく、SNSなどの工夫次第で、普段女性にもてない男性でもホストとして成功する可能性があるんです!

都市部のホストなら、一晩で何百万といった売り上げも夢ではありませんので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Yorubiz編集部

20,553 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND