ホストは女性のどこを褒める?女性に効果的な褒め方とは?

ナイトトピック

ホストに限らず、相手を褒めることはおもてなしの鉄則ですよね。しかし、ホストのお客様である女性は、男性よりも褒めに対して厳しい傾向があります。考えなしに褒めまくっていても、却ってお客様を不機嫌にさせてしまうかもしれません。

そこで、今回は女性の褒め方について調べてみました。どこを褒めたらいいのか、効果的な褒め方は何か、具体的に紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね!

他のホストと差をつけるには具体的に褒めるのがポイント!

女性はとりあえず褒めておけばいい、と思っている男性は多いですが、そういった男性と接してきた女性は褒められることに対してハードルが上がっています。他の男性と同じようなことを褒めても、お客様に喜んでもらえることはありません。

このため、女性になるべく歩み寄り、的確に女性が「褒めてほしいと思っているところ」を褒める必要があります。具体的に、その女性ならではのことを褒めるのが大切です。

例えば服装1つ取ってみても、単に「その服可愛い!」というのではなく、「それ、○○ですよね!着こなすの難しいのにすっごい似合ってます!」と具体的なブランド名や他の女性には言わない褒め言葉を使うと女性の反応はかなりよくなりますよ!

褒める=気づく!女性の変化に気づけるホストになろう!

お客様が髪型を変えたときに、「髪切った?可愛いねー。」と定型文で済ませてしまっていませんか?髪を切ったことに気づけたから大丈夫、と思っているかもしれませんが、他のホストと差をつけるには、もう一歩踏み込む必要があります。

髪型のどこか変わったのか具体的に切り込み、その部分を肯定しましょう。「今度は髪色落ち着いた感じにしたんだ、前より優しい雰囲気になったね!」などが理想です。髪型を変えたとき、女性は不安なので、「前よりいい」ときちんと言葉にしてあげるのが大切です。

内面を褒めるのが難しい、と思うホストは「自虐」を狙え!

何度も接客を重ねているのに、見た目や服装ばかり褒めていると薄っぺらい感じがして女性からの評価は低くなります。内面を褒めるのが苦手というホストは女性の「自虐」を狙ってみてください。

例えば「私空気読めないから~」などと言われたらすかさず「でも○○ちゃんの自分しっかり持っているところ、俺は好きだよ。」という風に、短所を長所に言い換えてあげると、女性は絶対にときめきますよ。

思っていない褒めは相手に伝わる!ホストに大事なのは言葉の言い換え!

思ってもないのに「キレイ」や「可愛い」を連発するのはNGです。そういう気持ちはお客様には自ずと伝わってしまうもの。根も葉もない嘘はつかず、本当に思ったことを女性の長所として褒めていきます。

太ったお客様に、「太っている」というホストはいないと思いますが、「太ってない」と言ってしまうのも白々しいです。そういうときは「抱き心地よさそう!」や「おいしそうに食べるから一緒に食べてると楽しくなる」など言葉を言い換えるといいですよ。

女性の褒め方を身につければ、絶対に固定客がついてきます。ちょっとした言葉のニュアンスで感じ方が変わってくるので、言葉を巧みに操って女性を喜ばせてあげてくださいね!

Yorubiz編集部

32,841 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND