ホストクラブ、メンキャバ、ボーイズバー、未経験ならどこがおすすめ?

ホスト
ナイトトピック

女性でいうところのキャバクラやガールズバーのように、男性が接客するメンキャバやボーイズバーがあることをご存知ですか?これらはホストクラブとどう違うのでしょうか?特に夜職未経験だと、どれも同じに見えて、選ぶのが難しいですよね。

そこで、今回はホストクラブ、メンキャバ、ボーイズバーの違いをご説明すると共に、未経験に向いているお店についてご紹介します!

ホストクラブ、メンキャバ、ボーイズバーの違いって何?

ホスト

まず、大きな違いは接客形態です。ホストクラブ、メンキャバは女性の横に座る「接待」で風営法の対象となりますが、ボーイズバーはカウンター越しに立って会話する「接客」ですので単なる飲食店という取り扱いで風営法は関係ありません。

このため、風営法で定められる「深夜から日の出までは営業禁止」が適応されるのはホストクラブ、メンキャバのみでボーイズバーは夜通し営業となっていることが普通です。

ホストクラブとメンキャバの違いは、指名やテーブルチャージ等、細かなルールの違いです。メンキャバはホストクラブに、女性が働くキャバクラと同様の「指名変更可能」や「時間制」のルールを取り入れたもので、ホストクラブの亜種ともいえます。

ホストクラブは完全歩合!安定を求めるならメンキャバ、ボーイズバー

リスクヘッジ

また、これらは給与体系も異なります。メンキャバやボーイズバーは基本給(時給)+歩合制で、特にボーイズバーは基本給の割合が非常に高いです。この2つは全く売り上げが無くてもある程度の給与が保証されているため、多少安定した職業出ると言えます。

一方ホストは、働き始めに最低保証などもありますが、基本は完全歩合制です。その分、売り上げに対するバック率はメンキャバやボーイズバーをはるかに上回りますので、売れれば非常に大きな金額を手にすることができます。

一番求人の選択肢があるのはホスト!他は求人がほぼない

戦略

残念ながら、メンキャバやボーイズバーの求人はほとんどありません。ボーイズバーは非常に人気な仕事な上、店舗数が非常に少なく、ホストが営業がてら安い賃金で働くこともあるため、求人はほとんどないと言っていいでしょう。

メンキャバに関しては募集もなくはないのですが、「メンキャバ」と打ち出していることは稀で、ホストクラブ求人となっていることが多いです。そういったメンキャバを含め、ホストクラブは非常に選択肢が多く、自分にあった店を見つけられます。

ボーイズバー求人は詐欺も?!確実な紹介でない限りはホストが安全!

落ち込む

ボーイズバーは人気が高いため、それを装い、売り専をさせる詐欺もあるそうです。友人が働いているなどよほどはっきり安全とわかる場合以外は、やめていた方がいいかもしれません。

ホストクラブなら様々なお店があり、働く前に見学や体験入店ができるお店も少なくありませんので、変なお店にひっかかることはまずありませんよ。

メンキャバ、ボーイズバーは給与が高く安定しているため、求人はめったに発生しません。すぐに稼ぎたいなら、自分にあったホストクラブで仕事するのが一番ですよ!

Yorubiz編集部

33,180 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND