ホストになるなら人見知りは克服した方がいい?効果的な克服法は?

トーク
ナイトトピック

人見知りだとホストになれない、と思っていませんか?毎日多くのお客様とお話し、初対面のお客様との会話も盛り上げなければならないホストは、人見知りには難しそうですよね。

しかし、実は「プライベートは人見知り」という人気ホストも少なくありません。彼らはどのように人見知りを克服したのでしょうか?

そこで、今回は人見知りホストが実際に行っている人見知り克服法をご紹介します!

人見知りは「周りを見ている」証拠!ホストには向いているかも!

モテモテ

人見知りというとマイナスなイメージがありますが、実は悪いことばかりではありません。人見知りになる理由は「嫌われたくない」、「空気を乱したくない」といったものでしょうが、これらは全て「周りを気にしすぎる」ことによるものです。

つまり、人見知りの人は誰よりも周りを見てます。「周りを見ること」はホストにとって最も大切な要素です。会話術や盛り上げ方などは後からでも学べますが、これだけは天性のものと言えます。人見知りの人は、ホストに必要な才能の1つをすでに持っているんですね。

そのように考えれば自信がついて、前向きに接客できるようになりますよ。

緊張するのはホストだけでなくお客様も。挨拶から始めよう!

仲良し

人見知りのホストが初対面のお客様を接客するときには緊張するでしょうが、初対面で緊張しているのはお客様も同じです。特に、ホストクラブが初めてのお客様なら、ホストよりも緊張しているかもしれません。

まずは明るく挨拶と自己紹介をして、相手の緊張をほぐしてあげましょう。意識を「お客様の緊張」に持っていけば、自然と自分の緊張は気にならなくなりますよ。

意識的に「目を見てはっきり話す」ようにすれば人見知りに見えない

トーク

人見知りの人の多くは「相手の目を見る」ことが苦手です。また、発言に自信がないため、つい声が小さく、ぼそぼそ話してしまいがちになります。

しかし、その部分さえ意識的に変えれば、お客様はあなたが人見知りだということには気づけません。「目を見てはっきり話す」ということを意識的に行って、外から見える自信のなさを取り除きましょう。

仕事用の人格を作ることができれば人気ホストになれる?!

仮面

前述したようなことは仕事と割り切って行えばなんて言うことはありません。繰り返すうちに慣れてきて、「仕事用の自分」が確立してきます。

その人格をどんどん肉付けし、普段の自分と全く異なる「理想のホストである自分」を演じましょう。こういった「演じているホスト」は自分を客観的に見ることができるので、人気ホストになれる可能性も高いですよ。

人見知りはホストに必要な才能である「周りを見ること」に非常に特化した人です。ぜひホストにチャレンジして成功を収めてみませんか?

Yorubiz編集部

20,119 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND