新人ホストに名刺は絶対必要?名前以外に何を書いたらいいの?

ナイトトピック

ホストはとにかく顔と名前を覚えてもらうことが大切ですので、名刺はなるべく持っておいた方がいいものです。しかし、お店で作ってくれるならともかく、自分で作るとなるとお金もかかりますし、新人ホストにはなかなかハードルが高いですよね。

そこで、今回は名刺のメリットについてご紹介すると共に、売り上げアップにつながる名刺の作り方について解説します!

新人ホストはなるべく早く名刺を作ろう!写真入りがベスト!

新人ホストの名刺はお店が作ってくれることもありますが、まとまったお金ができたらなるべく早い段階で、自分でオリジナルデザインの名刺を作った方がいいですよ。

名刺を作る際は必ず宣材写真も載せて、顔と名前を覚えてもらえるようにしましょう。簡単に捨てられたりしないよう、プラスチックなどのしっかりした素材にするのもおすすめです。

新人のうちは苦しい出費ですが、名刺は次回指名につなげる大切なもの。立派な名刺を作っておけば、リピート率が上がり、売り上げも上がって最終的には元が取れます!

話下手なホストの救世主、インパクトのある名刺は話題作りになる!

ホストを始めたばかりのときは、「お客様と何を話していいかわからない」という場合も多いですよね。そんなとき、インパクトのある名刺なら渡すだけで「こんなのがあるんだー!」を話が盛り上がることもあります。

木製やベロア地など、素材に凝ってもいいですし、免許証風にするなどおもしろいデザインにしてしまうのもおすすめです。ホスト専門の名刺業者ならそういったノウハウも教えてくれますので、売り上げアップにつながる名刺を作ってもらえますよ。

今時のホストの名刺にはSNS情報がマスト!出勤している時間をいれても

ホストの名刺に載せる内容としては、名前と写真、連絡先などがメインになりますが、今時のホストが必ずと言っていいほど入れているのがSNSの情報です。LINEのIDはもちろん、Twitterやインスタグラムなども載せておくといいですね。

また、レギュラーのホストでなければ、出勤している曜日や時間帯を書いておくとより親切です。お客様の身になって、どんな情報が知りたいかよく考えることが素敵なオリジナル名刺を作る第一歩ですよ。

意外に見られる?名刺入れがおしゃれなホストはポイントが高い!

名刺と同時に準備しておいた方がいいものの1つが名刺入れです。名刺を渡す際には必ず見られるものですから、安っぽいものやぼろぼろのものは避けましょう。

新人時代は無難な革製のもので十分ですが、もし自分で好きなブランドなどのこだわりがあるのなら、話のネタにもなりますので使ってみるといいですよ。

新人ホストだからこそ、インパクトのある名刺で、顔と名前を覚えてもらうことが重要です。ここはケチらず、必要経費と割り切って、素敵な名刺を作ってみてくださいね。

Yorubiz編集部

19,924 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND