バイトでホストをしていることが会社にばれる原因は?副業ホストの注意点まとめ

階段
ナイトトピック

今やだいぶイメージが明るくなってきたホスト業ですが、未だに否定的な目で見る人が多いのも事実です。副業でホストのバイトをしている方々にとって、本業の会社にばれるのは避けたいことだと思います。

そこで、この記事ではホストの副業が会社にばれる原因をご紹介するとともに、ばれないようにするための対策についてまとめてみました。副業でホストをされている方、必見です!

ホストバイトの副業は確定申告で会社にばれる?!

階段

ホストの収入は給与ではなく、個人事業主としてお店から「報酬」をもらったことになるので必ず確定申告を行わなければなりません。その際、所得税を給与天引きにしてしまい、会社に総所得が知られて副業がばれるというケースはホストに限らずよくあります。

ホストの場合、かなり大きな金額を稼ぐこともあるので、いっそうばれやすいです。所得税は給与天引きである特別徴収の他、自分で納付する普通徴収を選ぶことができますので、必ずそちらを選択するようにしましょう。

ホストクラブの広告で顔バレ!身近な人から副業をばらされてしまうことも

ホストクラブのホームページや広告などでは、在籍しているホストの写真が載っていることがよくあります。男性の場合、いくらヘアメイクや写真の修正で印象を変えたとしても、女性のように別人とまではいきません。身近な人が見たら一発でばれてしまいますので、知り合いにばれたくないという場合はホームページや広告に写真を載せるのを控えるようにお店にお願いしましょう。

ホストバイト中だけじゃない!本業の勤務態度で副業がばれる?!

ホストバイトを副業で行う場合、大体が1部(18時から深夜0時まで)の勤務になるかと思いますが、お客様の都合によってはもっと遅くまで働かなければならないこともあります。もちろんお酒も飲むことが多いので、次の日に響くことは確実です。休日前のみの勤務であれば問題ないのですが、本業で寝不足や二日酔いの状態があまりに続いていると当然怪しまれます。本業に影響のない程度にシフトを調整しておきましょう。

副業を隠していると稼げない?!副業ホストでちゃんと稼ぐには

副業を隠そうとすると、どうしても露出が少なくなりますし、勤務日も限られるので、稼げないようになりがちです。

それでもちゃんと稼ぎたければ、勤務外の時間をフル活用するしかありません。お客様へのこまめな連絡はもちろん、SNSなどを駆使して露出の少なさを逆手にとり、ミステリアスさを売りにしたキャラづくりをしておくのもおすすめです。隠されれば隠されるほど会ってみたくなる心理を利用して、おもしろそうだけど得体のしれない人物像を作り上げましょう。

ホストを副業にすることは、ばれたときのことを考えるとリスクが高いですが、その分稼げる金額は他業種の足元にも及びません。短時間で稼げるのでなるべく本業に集中したいという人にもおすすめですよ。ぜひ、これらの対策を駆使して、副業ホストにチャレンジしてみてくださいね!

Yorubiz編集部

20,310 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND