坂口杏里だけじゃない!ホストを脅かすメンヘラ女の対処法

悩む
ナイトトピック

先日タレントの坂口杏里が住居侵入で逮捕されましたよね。相手は元交際相手でホストの男性だそうです。坂口杏里のホスト狂いは前々から噂になっており、過激な性格から事件を起こしたのもこれが初めてではありません。

そこでこの記事では、坂口さんの事件の概要と、メンヘラ客への対処法についてご紹介します!

坂口杏里はホスト狂い!メンヘラはホストにハマりやすい

悩む

坂口杏里は過去にも一度ホストへの恐喝未遂で逮捕されています。かねてよりホスト狂いが噂されており、セクシー女優としてデビューしたのもホストでふくらんだ借金を返すためなのだとか。

また、Twitterではとにかく自分に注目を集めたいようで、嘘か本当かわからないメンヘラをうかがわせる投稿も多くあります。

こういった構ってほしい女性は普段うざがられることが多いのですが、ホストクラブに行くと、複数の男性からちやほやされたり、イケメンから話を聞いてもらえたりするため、一気にハマってしまう傾向にあるようです。

ホストからすると上客?!稼ぎやすいが危険なメンヘラ客

ヒステリック

メンヘラ客は一度ハマってしまうとお金の使い方が尋常ではありません。普通はお金が無くなったら来なくなるものですが、依存心が強いため、借金をしたり風俗で働いたりして、是が非でも来店してくれます。ホストとしては上客と言えるかもしれません。

ただし、メンヘラ客はエスカレートしていくと、ストーカー化したり、他のお客様を接客していることに嫉妬して傷害事件を起こすこともあります。今年5月にも、メンヘラ客に刺されて重体となったホストがいましたよね。

メンヘラに本カノ営業は要注意!ホストは話を聞くだけでOK!

喧嘩

お客様を「本命の彼女」として扱ってお金を落としてもらうことを「本カノ営業」と言いますが、メンヘラ客にこれをやるのは危険すぎます。お金は落としてくれるかもしれませんが、後々トラブルになること確実です。

メンヘラ客には一定の距離を取り、カウンセラーのようにひたすら話を聞きましょう。このとき自分の意見はなるべく言わないようにして下さいね。「私のことを好きなのでは」と思わせるのではなく、「この人と話すとすっきりする」という相手になることが望ましいです。

メンヘラにはメンヘラを!病みホストで対処するのもアリ!

殴る

精神を病んで弱ったふりをして「君との時間だけが自分でいられる」と言ったようなことを口にし、お客様に特別感を味わわせる接客法を病み営業といいます。メンヘラ客は自分が主役になりたい性格のため、同じキャラの病みホストからは離れていくことが多いです。

ただし、中途半端な病み方だと、「私たちは二人で生きていくしかない」といった共依存状態に酔ってしまうお客様もいますので注意しましょう。常にメンヘラ客の上を行く病み方をするのがおすすめです。

メンヘラ客は稼ぎやすいですが、一度トラブルになってしまうとホストとしてやっていけないこともあります。ホストをずっと続けたいなら、メンヘラ客に踏み込み過ぎないようにして、普通のお客様を大切にしましょう。

Yorubiz編集部

35,009 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND