ホストクラブの店内は個性的?ホストクラブの店内イメージの共通点

学ぶ・知る

ホストクラブの店内は個性的です。

例えばシャンデリアやソファー、オブジェなど普通のお店にはないようなもので彩られています。

ただお店ごとに個性はあるものの、実はホストクラブの店内にはある共通点があるのです。

その共通点について今回の記事ではご紹介していきます。

ホストクラブの店内は女性の憧れを主軸に作られている

ホストクラブ店内の内装イメージは「お客様となる女性のため」に作られています。

女性は非日常的な空間を求めていることが多いため、日常生活ではまず目にしないシャンデリアや高級調度品を取り揃えている場所が多いです。

またホストクラブは煌々とした蛍光灯の照明をつけているところは滅多にありません。白熱灯や薄暗くしているところやブラックライトを使っているところが多いです。

これは単なる雰囲気づくりという面もありますが女性が肌など自分のコンディションをあまり気にしなくてもよい配慮であるとも考えられます。

ホストクラブ店内はどんなイメージが多い?

ホストクラブはいずれも個性的な店内をしているところが多いのです。

中にはお城の中のような煌びやかな印象を持ってしまうようなところからバーの延長線上のような落ち着いた雰囲気のところもあります。

ホストクラブの店内内装の傾向を三つに分けると「エレガンス」「落ち着ける」「騒げる」の三つに当てはまると考えられます。

ホストクラブの店内は「青」か「紫」色のものが多い

ホストクラブの店内を見ていると、白熱灯のクリーム色の温かい光を使っている場所が多いです。ただそれと同じくらい青や紫の照明を使っているところも多いです。

紫は色彩心理で、癒しや神秘・高貴・変容などといった心身の影響があるといわれています。つまり紫のライトを店内に満たしているホストクラブはちょっと神秘的に見えるわけですね。

一方、青は抑制・鎮静・信頼などといった意味があります。

お酒を飲んで感情的になってしまう心を静める効果が期待されているのかもしれませんね。単純に青い光というのは暗い中でキレイに映ります。イルミネーションなどでも青が多用されやすいですね。

Yorubiz編集部

35,442 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND