ホストに向いていない人の特徴は!?ここを治せばホストになれる?

苦痛の表情
ナイトトピック

ほかの仕事に比べると、始めるのに比較的間口の広いホストの仕事。

とは言え、「最低限これだけはできていなければならない」というラインはあります。

今回は、ホストに向いていない人の特徴についてご紹介します。

ホストに向いていない人の特徴とは?

ホストに向いていない人には、さまざまな特徴があります。

何となくホストをしようと思っている

苦痛の表情

どんな仕事もそうですが、「この仕事をやっていく」という意思がなければ続かないものです。

ホストは、一見華やかに見えますが、地道な努力や忍耐の必要な仕事です。

「お酒を飲んでお話しするだけで楽そう」などと考えている人は、想像と現実のギャップにすぐ心が折れてしまうでしょう。

人と関わりたくないと思っている

ホストは接客業で、お客様といかに繋がるかが非常に重要になります。

人と関わりたくないという人は、ホストとして働くことはできないでしょう。

ちなみにこれは、「人と関わるのが苦手」とは違います。

今ホストをしている人たちの中には、元々は人と関わるのが苦手だったけれども、それを克服して売れている人もたくさんいます。

約束や時間を守れない

当たり前ですが、人との約束を守れない人や時間にルーズな人は、周りの人たちから信頼してもらえません。

その結果、仕事もうまくいかなくなるでしょう。

清潔感がない

ハートを持つ女性

髪や服装にこだわらず清潔感のない人は、ホストになることはできたとしても売れるのは難しく、続けていけないでしょう。

体型を整えて、髪や服装にこだわるようになると、どんな人でも目を引くようになるものです。

自分に似合う髪形や服装を分析し、自分をプロデュースしましょう。

自分の中に芯が無い人

多くの人と関わる仕事であるホストは、常に自分の中に物事を判断する基準を持っていなければなりません。

例えばまれに、仕事を取るために、お客様に対して結婚詐欺まがいの行為をするよう勧めてくるお店があったり、お客様が精神的に病んでいてあなたに依存してしまったりすることもあります。

そんな時、自分の中に芯が無い人は、お店やお客様の雰囲気に飲まれて、精神的に病んでしまいます。

いつでも物事の全体を見て、自分で判断できる人でないと流されてしまうでしょう。

まとめ

・意志が弱く、社会的な決まりを守れない人はホストに向いていない

・自分や周りの状況を冷静に見つめ、行動できないとホストを続けることは難しい

これらは特別な条件ではなく、社会に出て働くための基本的な決まりと変わりません。

仮に今、向いていない特徴に当てはまったとしても、努力次第で変わることはできます。

まずは、自分を見つめ直すところから始めてみましょう。

Yorubiz編集部

19,831 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND