ホストの仕事ってどんなことをするの!?楽しい?それとも大変?

タバコを吸う女
ナイトトピック

「ホストの仕事」と言われて、どんなイメージを抱きますか?

毎日がパーティーみたいで楽しそう?

いやいや、めちゃくちゃ大変そう?

今回は、そんなホストの仕事についてご紹介します。

主なホストの仕事

バラの花

主なホストの仕事を、ホストクラブにおけるテーブルマナーと一緒に見ていきましょう。

お酒を作る

ホストクラブでお酒は欠かせないものです。

そのお酒を作るのは、主に新人の仕事となっています。

先輩はもちろん、お客様にも見られながら作ることになるので、練習が必須です。

また、順番もとても大切で、「お客様→担当→先輩→自分」の順番を守らなければなりません。

細やかなマナーもたくさんあるので、最初のうちは覚えるのが大変かもしれませんね。

乾杯をする

ホストクラブでは、ホストが乾杯の音頭をとることがほとんどです。

お店や人によって乾杯の仕方が違う場合もあります。

乾杯の直後に、お酒を飲み切ってしまうお客様もいるので、新人のうちは注意が必要です。

煙草に火をつける

タバコを吸う女

なんとホストクラブを訪れるお客様の8割が喫煙者と言われています。

そのため、お客様の煙草に火をつけるのも大切な仕事の一つです。

その際は、必ず自分の手元で火をつけてから、お客様の煙草に火をつけるようにしましょう。

灰皿を交換する

基本的に、灰皿に吸い殻が2本溜まった時点で灰皿を交換するようにします。

けれどもお店によっては1本で交換する場合もあるようです。

テーブルの上を常にきれいにする

煙草の灰はもちろん、グラスの水滴なども見つけたら拭き取るようにします。

常によく注意しておいて、さっと動けるようにしておかなくてはいけませんね。

お客さんが席を立ったら立って見送る

お客さんがトイレなどで席を立つ際は、必ず立って見送らなければなりません。

そして、帰ってきたら、新しいおしぼりを渡します。

お客様の席に着く時や離れる時はしっかりと挨拶をする

お客様の席に着くときは、必ずしっかりと挨拶をして、簡単な自己紹介をします。

そして、「こちらに座ってもよろしいでしょうか?」などとお客様に伺ってから座ります。

また、席を離れる際は、自分の飲み物を全部飲み終えて、「ごちそうさまでした」とお礼を言います。

まとめ

・ホストの仕事は、細やかなテーブルマナーを守らなければならない

・接客中は、一瞬たりともお客様への気配りが欠かせない

ホストの仕事は、お客様を接客するだけでもたくさんのマナーや決まりがあります。

一見華やかな仕事に見えますが、しっかりと決められたルールを守って、きれいに見せていると言ってもいいかもしれません。

華やかな世界は、そういった努力の上で成立しているのですね。

Yorubiz編集部

35,048 views

Yorubiz Magazine公式の編集部です。男女問わず、ファッション・美容から仕事の悩み、トレンドやライフスタイルまで幅広い分野の情報を発信しています...

RECOMMEND